読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島県内のおすすめジェラート屋ランキング

この記事はたまに広島 Advent Calendar 2016の3日目です。

たまには、広島について振り返ってみようという主旨だそうです。という訳で、広島県内のおすすめジェラート屋をランキングにしてみました。

 

第3位

ポーラーベア

f:id:nemumupoyo:20161203203105j:plain

写真はミルクのナッツ味(正式名称は忘れた)。

他店舗と比較してクリーミーでミルクの質が良い。

気のせいかもしれないが日によって甘さが違う様な気がする。個人的にはもう少し甘さ控えめの方が好み。

こちらの記事にきちんとしたレビューが掲載されている。

一部メニューは日替わりで変わるらしく、(公式?)Twitterの方で毎日ツイートされている。

営業中は常に列が出来ているが、会計とサービス提供が独立しており待ち時間は2分程度。営業時間は11時〜20時となっているが、休日は17時辺りに行くと売り切れで営業終了している事も多いため注意が必要。

 

第2位

ドルチェ そごう広島店

 主に瀬戸内海周辺で展開しているジェラート店。

季節のメニューが豊富であるにも関わらず個々のメニューは洗練されており、外れが無い。ポーラーベアと比較すると甘さは控えめ。フルーツ系のメニューが豊富なことも特徴だが個人的には抹茶がおすすめ。

人が並んでいない事もあるが、一度行列が生成されると長めの列になる。

 

第1位

アルトピアーノ

アルトピアーノは牧場直結のジェラート工房|ソフトクリームや砂谷製品の取り扱いも

湯来町の牧場で生産された牛乳を使用したジェラート。ミルクの品質が突出している。以外とミルクで押していくスタイルでは無く、ミルク以外の味に関してもミルクの主張に負けず劣らず濃厚。下界でも販売して欲しい。

店舗の隣に牛・山羊も居る。よく分からないオブジェもある。

広島市内から車で約1時間かかり、地理的に厳しい事が難点。

 

上記のランキングはあくまで個人の好みなので実際に食べてみて判断してください。

 

気付いたら技術ネタが入っていなかった。

たまに広島 Advent Calendar 2016の3日目はもりたこ氏です。