読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CloudAtCostという1回払いのVPSを使ってみた話 [OSH 2016]

OSH(オープンセミナー)広島2016という広島で行われた勉強会に行ってきました。

今年は「みんなでつくろうモダンな開発現場」というテーマで、様々なアプローチから開発をより良くするの手法に関する発表を聞かせて頂きました。

懇親会ではLT駆動という各自がやったことをスライドにまとめてLTを行う勉強会(?)が行われました。

今回僕は懇親会でCloudAtCostという払いきりのVPSを使ってみた話について発表しました。

CloudAtCostはカナダのインターネットサービス事業者で、一度支払えば永久に使い続けられるVPSを提供しています。

インストールできるOSにWindows 7など、正直ライセンス的に大丈夫かと思えるような構成もありますが、日本とは違うライセンス形態なのかもしれません。(そもそもDockerはOSではありません...

f:id:nemumupoyo:20160207230246p:plain

f:id:nemumupoyo:20160207230257p:plain

ちなみに登録の際にはトップページの右下から出てくるチャット画面からChristinaという、こ○はのCloudAtCost版みたいなキャラクターが話しかけてきて、クーポン券のコードをくれます。botではないそうで、このチャット画面が出てくるのは中の人が居るときだけみたいです。

arpテーブルにゲートウェイ以外の情報が入っていたり、DNSキャッシュサーバがGoogle Public DNSに設定されてあったりと、日本のVPSと比べると違和感はありますがゲテモノサービスが好きな人は使ってみると面白いかもしれません。

 

OSH広島は来年も開催されるため、参加してみて下さい。