読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EC2 API Toolsの導入方法 [すごい広島 44]

すごい広島

すごい広島 #44に参加しました。

すごい広島というのは広島のエンジニアやウェブデザイナーが毎週集まって、 もくもくと作業をしたり読書をしたりしてコミュニケーションの輪を広げる集まりです。

 今回のやることリスト

EC2 API ToolsはEC2インスタンスを自動操作する際に非常に便利なツールです。今回はその導入方法を紹介します。

インストール手順

まず、AWSコンソールページのメニューから「Security Credentials」を選択し、「PrivateKeyFile」と「X.509Certificate」を取得・ダウンロードしてクライアントに配置します。

次に、Amazon EC2 API Tools : Developer Tools : Amazon Web ServicesからEC2 API Toolsをダウンロードしてクライアントに配置します。

最後に、以下のコマンドを参考にインストールを行います。

追記する.bashrcを以下に示します。一部編集が必要です。

以下のコマンドを実行し、EC2 API Toolsのバージョンが表示されるとインストールは完了です。

インスタンスの操作手順

インスタンスを作成し、以下のコマンドを実行するとインスタンスの詳細情報を取得できます。

インスタンスの起動は以下のコマンドで可能です。

インスタンスの停止は以下のコマンドで可能です。

インスタンスへログインするには、インスタンス秘密鍵をクライアントに配置し、以下のオプションでアクセスします。EC2インスタンスへログインする際のユーザー名は「ec2-user」となります。