読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

複数回線を束ねて高速化 [LT駆動開発 08]

LT駆動開発 08 - おれたちのLT駆動はまだはじまったばかりだ」に参加してきました。

LT駆動開発というのは参加者がお互いにLT(ライトニングトーク)をしてまさかりを投げたり投げられたりする事で発表者も含む参加者全員で学ぼうという勉強会です。

LTの内容はGoogleを利用した個人情報の取得や文字数カウントの話、Hiroshima.rbの振り返りなど様々なジャンルの発表がありました。

 

今回僕が発表した内容は「複数回線を束ねて高速化」です。

自宅でプロキシ+ルーティングを行う事で経路を束ねて透過的に通信を安定化/高速化することが可能です。現実的にはホップ数が増えるため同じ回線を2重にしてもスループットは2倍にはなりません。

 

ちなみにこの技術自体はMultiPath TCPという既にLinux カーネルにも実装されているプロトコルと殆ど同じ内容でした。(以前まとめた記事を書いてたけど忘れてた)

LT駆動開発はほぼ毎月開催予定ですが、ネタ系から技術系まで幅広いジャンルを受け入れてくれる雰囲気なので興味があれば参加してみてください。